Have a Nice Die!!


by yuki1104-919
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

∞8∞8∞8∞8∞8∞8∞8∞8∞

テストの後のネットは最高。いや、ネットしてたんだけど。後ろめたいかめたくない(?)かの違いですよ。

さて、世間では私が偽ネット落ちをしている間に、TMRのツアーの日程が発表されたり、IMのPVの再販が決まったりしていたみたいですが(狭い世間だな)私がそんなことより何より嬉しかったのは、

浅倉さん

だったりします。もう一度言ってみましょう。

浅倉さん

もうずいぶんと、某ウエストリバーさんの口から封じられていた言葉
浅倉さん
なんて甘美で高貴で耽美な響きなのでしょうか。この響きを味わいたい奇特な方は、今すぐ書店へ行き某音楽誌Pの某革命歌手のページを開いてみましょう。そしてウエストリバーさんの口から「浅倉さん」という音が発せられる様を目を閉じて想像してみてください(怪しまれます)。
こうなれば今後、できれば文字媒体でなく実際に音声としての「浅倉さん」を聞きたいところです。この際くんでもちゃんでもさまでも何でもいいから聞きたいです。ウエストリバーさんは既に元プロデューサーの名抜きでデビューのきっかけやBLACK OR WHITE?を語るといったある意味神的技を習得しているので、難しいとは思いますが。

まあほんとは呼び方なんてどうでもいいのですよ(よくないけど)。今度のアルバムどうなのよ旋風が私の中で吹き荒れてたわけですが、この記事でふっとびました。作曲大ちゃん/アレンジ西川・SUNAO・柴崎。出てこないとわからないけど、ファンクにR&Bにトランスまであるというのだからきっと通常のライブアレンジとはまた違う感じになるんだろうな。西川の話全体からアルバムへの期待感が湧いてきました。西川アレンジ≒西川ソロ≒JUST SAY FUCK NOという構図があり、私はああいうのは苦手なので、全部あんな曲だったらマジでどうしようという不安を抱いていたわけですが、そういうこともなさそうです。大ちゃんが作曲に残ってくれたのも、大ちゃんはTMRに必要っていう前に言ってたことをちゃんと実行してくれて嬉しかった。今のCDのサウンドとライブのサウンドが歩み寄って、さらに今までにない要素が追加されたような感じになるのでしょうかね。ファンクとかを見てクロダを連想したのですが、わかりやすくいうとあんな感じなのかもしれない。だったらOK大歓迎。TMRがやっと安定した形になれたんじゃないですか?とにかく早く聴きたいです。
[PR]
by yuki1104-919 | 2004-12-08 14:35 | T.M.R./西川貴教