Have a Nice Die!!


by yuki1104-919
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

渋谷では

今ごろ男祭りもそろそろ終わる頃でしょうか。
ですけど昨日は「緋の砂」と「CHASE/THE THRILL」が流れましたよ。ええ。



「緋の砂」はR&B。最初に思ったのは、普通だなーと。普通というのは、TMさんの普通でなく、世間の普通。普通にテレビやラジオから流れてきそうな曲でした。つっても多分単にうちの脳が浅倉以外の音楽をすべて「普通」にカテゴライズしてしまうからだと思います。まず「音楽」から「浅倉」と「それ以外」に分岐してて、「それ以外」のうちJ-POPっぽいの全体が「普通」になってる。メロディも大ちゃん作曲には思えなかったんだけど雑誌によれば全曲浅倉曲のようで、そう聞こえてしまうのもアレンジのせいなのかな。作詞・アレンジ西川、作曲浅倉のようで。大ちゃんがアレンジしたらdestened for...みたいになったかな?ずっと聴いていたらじれったくてチェイスリの方に変えたくなった。本人はアレンジしすぎたと言っていたけどそんなことは全然感じなかった。これはこれでいいと思うし、一般には受けそう。けど、やっぱりなんか、なじめない。10曲全曲こんな曲調だったら間違いなく無理ですね。そこにほかの曲がどう絡んでくるのか…まだアルバム全体に関してはなんとも言えない。
「CHASE/THE THRILL」はTMさん全開。そして確かにイントロがSHAKE THE SUNRIZESUNRISEに似ている。英語でなにやらごちゃごちゃ言っているなーという印象。なかなかインパクトと勢いがあってイベントにはいいと思います。緋の砂が印象薄いのと対照的に、これは一回で覚えれますね。イントロからしてひゅんひゅんひゅんひゅん!って感じで開き直ってて盛り上がれるし、かなりいいです。サビが始まる瞬間になんかシュパーンって出てきそう。こっちは間違いなく大ちゃん作曲でしょう。サビの構成がWeb of Nightとかそこら辺と似ている、最近のTMRの王道パターン。あと長いのも大ちゃんぽい。
チェイスリがTMさんの王道ならその対極に位置するのは緋の砂ではなく、もっとハードロック調の曲だったと思うのです。なんでこの曲を選んだんだろう。いろんな曲が入っているというだけに残りが何が飛び出してくるかわかりませんよ。きになるーほかがどんなんなんかきになるー。という感じで過ごす年末になりそうです。
[PR]
by yuki1104-919 | 2004-12-28 20:40 | T.M.R./西川貴教