Have a Nice Die!!


by yuki1104-919
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

私、起きてます。

大ちゃんと西川のかけもちをやってると、本当いろいろ、心をすり減らすというか。西川が動き始めると嬉しいけど余計な悩み事が増えたりとかして。
多分、西川と大ちゃんの関係を見ててむしゃくしゃするのは、自分が西川にどんな形での活動を望んでいるのか、自分自身よくわかってないからなんじゃないかなと。まあぶっちゃけprogressの頃にファンになっていたらよかったのにと思うことが、よくある。封印解除といろいろ言い始める間のほんの1年くらいの間なんだけど、自分の中の絶頂的時期だから、progressの音楽性&仲をずっと持続してくれたらよかったのに、と。だからその頃みたいな活動が自分にとっての理想であることは事実。でも西川が西川としてやりたいことが出てきたのは必然的流れだったのだろうし、それを無視するわけにもいかない。だから現時点では、本当は大ちゃんサウンドプロデュースのTMRと西川名義を同じ比重で並行してやってくれたらそれでいいと思う。だけどたぶん西川はそこまでできるほど器用じゃないだろう。この先西川名義を形にしたらTMRにある意義って何?まあ一応大ちゃんのメロディーを歌ってくれるというのは私としては嬉しいけど、嫌々やってるみたいな気持ちでは絶対やってほしくない。最も今既にもうそういう節が見受けられるんだけど…。「TMさんはエンターテイメント」なんて、「TMさんは金稼ぎ」としか聞こえないんだよ…。口には出さないけど大ちゃんも正直そのこと(印税)は多少なりとも思ってると思うし。西川と大ちゃんは本当は険悪な関係じゃないという人もいるけれど、いろんな発言を見る限りでは少なくともいい関係には見えない…。
だからやっぱり西川は大ちゃんと(音楽面では)スッパリ縁を切って、自分のやりたい音楽をやるべきなんだとは思う。でも一方で、西川と大ちゃんの関係が完全に切れてしまうことにどうしようもない寂しさを感じる自分もいる。ここはどちらのオンリーファンにもない感情なんだろうけどさ。楽曲提供してるんだから会ったり会話したりはしているはずだってのが、どれだけ心の支えになってるか…。しょうがないんだろうとは思う、思うけど。
こういうことを考えると、キレイに去っていった人たち…特にクロダが、どれだけ偉大だったかを思い知らされる。あれは、お手本だよね。西川に見習ってほしいのが、過去を否定する発言はしないってこと。やりたい音楽ができる環境になっても、自分の過去あるいは浅倉大介を否定したりけなしたりは、例え心の奥で思っていたとしても言わないでほしいよ、お願いだから。
[PR]
by yuki1104-919 | 2005-01-12 06:19 | T.M.R./西川貴教