Have a Nice Die!!


by yuki1104-919
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

変われる力 恐れない

友達にNANAの件のことを言ってみたら、今日めざましに出てたよーって言われた。「西川が」と言っといてとりあえずバンドのことは説明できなかったけど。あーんノーチェックだったよー。

でもココで見られます。後ろの二人なーんか面白い(笑)boys schoolだからこんな服着てるんですか?そして前髪長っ。かかりすぎ。



「アマチュアだから~」っていうくだりに、ああ、新しいことが始まってるんだなっていう実感が。プロモーションの雑誌や番組をいろいろチェックしてるといろんなところで同じことを聞くことになるからまたかよーとか思うけど、最初に言われたときって結構印象に残る。今回のアルバムだとPop Beatだったっけなー、R&Bとかファンクとかがあると最初に言ってたのは。それを立ち読みしたときの記憶が無駄に鮮明にあるのと同じで。
昨日の今日、初めてそんなバンドの存在を聞かされて、突然目の前に現れて。西川が何年も何年も目指しても形にならなかったものが、今あっさりここに結実してる。TMRじゃない、absのボーカリスト西川貴教が普通に記者会見の席に座っている。これから本当にバンドが活動する。やりたかったことが動き出す。みんなおとといまでにはありえなかったこと。その是非はどうあれ、「西川名義」は今まで自分の中で、ぼんやりとしたイメージとしてふわふわ浮かんでいた。でも今はそれがまぎれもない現実として目の前にある。受け入れても受け入れなくても、とにかくそこにabingdon boys schoolが存在してる。

西川貴教は、「今」変わってる。変化してる。
TMRの9年の歴史の中で、これまでにないくらい重要なポイントに立っている。
フラッシュを浴びる西川の目は、やっと、やっと自分が目指してた姿になれたことへの自信で、満ち溢れていた。
[PR]
by yuki1104-919 | 2005-01-27 23:42 | T.M.R./西川貴教