Have a Nice Die!!


by yuki1104-919
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ライブレポート hoo!

行ってきました昼公演!

今日はなんと言ってもまず藤田まゆみさんが来たこと!
Personal Safetyを歌ってくれました。
人前に出て歌うのは初めてだったそうですが、すごく堂々としてて盛り上げてくれました。
女性ボーカリストの後ろで演奏する大ちゃんって初めて見た気がします。
かわいかったです(いや大ちゃんもそうだけど藤田さんが)。
かわいいかどうかまではあまり見えなかったけどかわいかったんです。
この先なんかないんでしょうかね。個人的に期待。

席は2階の実質最前列でした。
ちょっと遠いけど、1階の盛り上がりも見えるし、開放感もあるし。
すぐ前に人がいないので背が低くてもよく見える。
舞台上から出てるレーザーみたいなやつ(名前わからん)が、
手を伸ばせば届きそうなところに当たるんですよね(実際時々届いた)。
最後のIRISの時なんか舞台から目の前に向かって
空中に虹がかかるのがきれいに見えました。

グッズのストラップは、前回のをそのままデカくしたようなやつでした。
ビーズもストラップ自体も巨大化してます。
あと私ついに!SMILEに入っちゃいました~。よし!(何が)

今回は演出が凝っていて、3人のパフォーマーが出演していました。
主に各盤の最初か最後の曲をバックに、パントマイムしたりいろいろ。
木の実を食べるような効果音の後The Forbidden Fruitがかかるのが面白かった。
Puppet Masterではパペットになってました(行ってない人にはわからない説明)。
Orange Tea Timeの時かな?帽子で曲芸みたいなのをやってたんですが、
結構失敗しまくってましたね(笑)。

Divisionをやったのには驚きました。
「チャーチャーチャチャ♪」っていうフレーズから急に始まったんで。
てっきりクラブ用の曲だからライブではやらないのかと思ってました。
虹シリーズで1,2を争うくらい好きな曲なのでめちゃくちゃ嬉しかったです。
Antares Painは歌が入るまでride on freeだと思ってました(切腹)。

Over The Rainbowをやってくれまして。
あれがあの曲だとわかった瞬間鳥肌立ちましたね。
うわっ、そういえば虹だこれ、って。
それで一気に思い出したんですけど、中1の時の合唱コンクールで歌った歌が、
これだったんですよね。
「虹のかなたに 昔~」っていう日本語の歌詞が浮かんできて、懐かしかったです。
ファンタジーだなぁ。

Puppet Masterで犬が出てきたり、
Embryonic Triggerでは鍵盤?に飛び乗ったり。
どちらかというと前半はパフォーマーを交えた比較的静かな曲が多く、
後半畳み掛けるように盛り上がり曲があったような気がしました。

そしてやってくれましたよレイザーラモン(笑)あれは見ものでした。
サッカーの話でイランをイラクって言ってました。
イランだろ!って、MCで初めて日本が負けたことを知った自分は言える立場でもない(笑)
あと万博の話でロボットの話になり、「ガンダムみたいだね」って言った後、
「(今、SEEDで)いい曲流れてますけどね」って言ってくれたのがすggggっごい嬉しくて。
飢えてますんで。ええ。でももう流れてないんですけどね。ハイカラ。
終わって帰ってきてすぐSEEDやってたけど・・・お亡くなりになられてましたっ。やっぱり。
(ハイネ・ヴェステンフルス≒西川が。)
流れていたのは鎮魂歌Meteor・・・いい曲だ。あながち間違いじゃないじゃないか浅倉。
と思いましたとさ。

Neo Ageでは銀ピカ虹テープが落ちてきましたねー(2階には関係ない話だけど)
「色のない世代に 幻の虹が描けたらいいね」には感無量でした。
組曲のフレーズが入っていたのがよかったですね。
音の虹がかかって、この曲が今まで以上に特別なものになりましたよね。

最後にクッションを投げるんですが、最初勢い余って舞台袖の方に飛んでしまいました(笑)
その後投げ直しは諦めたように前2~3列のとこに投げてましたけど。

やっぱりMCは感動モノでしたね。
大ちゃんもちょっと涙ぐみかけてましたもん。
こんな時代に音の虹という目に見えない、だけどとても純粋で美しいものを通して
大ちゃんと私たちが確かにつながり合えていることのすばらしさ。
この人についてきて良かったと思いました。
こちらからも、大ちゃんにお礼を言いたいです。
虹を見せてくれて、ありがとう。
[PR]
by yuki1104-919 | 2005-03-26 22:35 | 浅倉大介