Have a Nice Die!!


by yuki1104-919
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

鬱モード。

今日は髪をかなり切りました。SMOKER行きたいなーと思ってるけど行けずじまいで、今度は行きたいな。

ignitedが2日連続でデイリー1位ってことで、遅ればせながらめでたい!
ウィークリーがどうなるかわからないけど、やっぱりガンダム効果はすごい。

私個人としては、SEEDに合った曲ではあると思うし、かっこいいとも思うけど、でもやっぱり何かが足りないような気がします。
何十回も繰り返し聴いて、片時も離れたくないと思う曲が欲しい。
何年か経って、ふとセルフベストMDを作ろうと思ったときに、そこに入るような曲が欲しい。
最近の曲で一番好きなのはZips。ここまでイっちゃってる方が好き。
でもZipsでも、上に書いたみたいに本当にケタ違いに好きというレベルには行ってない。
SEVENTH HEAVEN以降全体がそうなんですが、
西川プロデュース+浅倉作曲の体制自体がやっぱり中途半端なんじゃないかとしか思えなくなってくる。
互いが互いの持つ色を抑え合っているような気がします。
私の理想は、アルバムとして言うならば、progress。あの感じが欲しい。
あの頃は、西川が指示なんか出してなかったよね。大ちゃんの作ったそのままだった。
progressみたいなアルバムを今出してくれたらどんなにいいだろうなーと思います。
でも西川がプロデューサーになってから、曲調が一辺倒になってしまって。
カッコよくなきゃダメ、ソリッドでクールな感じじゃなきゃダメ、みたいな。
それこそ、「あの人、いつも同じような曲ばっかり歌ってるなー」となっちゃう。
ホントは大ちゃんの曲にはもっと良さがあるのに、それを西川が薄めてしまってると、どうしてもそう見えてしまうのです。
そんなことをするなら、大ちゃんの曲を歌うのはやめて、西川が全部やればいい。それか、無理だろうけど完全に大ちゃんプロデュースに戻るか。
だけど、このスタイルでやっていくこと自体、西川が前言撤回して決意したことだよね。
難しい。
次のアルバムがどう来るのか、色々意味深な発言もあり、楽しみだけど、
でも、西川プロデュース+浅倉作曲(&アレンジ)である限り、私にとって第1期の名曲を越えるようなものは出てこない気が…。
[PR]
by yuki1104-919 | 2004-11-07 00:33 | T.M.R./西川貴教