Have a Nice Die!!


by yuki1104-919
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:T.M.R./西川貴教( 35 )

ニシカワちゃん

最近かなりSuite Seasonに入れ込んでます。
電車の中で集中して最初から最後まで聴いてみました。
なんか月虹の「離れる過ちも~」のとこでちょっと泣きそうになっちゃいました…。
歌詞とかも、今まで気付かなかったことをいくつか発見しました。
昔はインストを飛ばしてたけど、インストなくてはならないです今は。
これは1つの作品としてではなく個々のボーカル曲で見てもめちゃくちゃクオリティが高い。
ちなみに一番好きなのは月虹です。以下風→雪→陽→波かな、でも全部好きです。

つけたし。(にしては長くなった)
http://www.netdirect.co.jp/search/ISSSchDetail.asp?ISBN=ESCL2616
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1777610

アルバムタイトルvertical infinity1/13発売は少し前から話題になってましたが、
それにしても「垂直の無限」に頭の上に?が大量に浮かんでる状態。
無限に垂直もクソもないだろ。
なんかarterial fearと似てるなあ。語感とか、意味がイマイチ分からないとことか。
SEVENTH HEAVENのほうがいいタイトルだった気がするけどなあ。
わかりやすいし、覚えやすいし、ネーミングの理由も納得できたし。
まあこれからの西川の解説と、中身に期待しましょ。

DEFの方は今日はじめて知ったんですけども。
この写真、ちょっとダメだなー。
なんか、もともと西川に関しては筋肉つきすぎなのが嫌なたちなんで、
こんな筋肉を前面に押し出されても困るんですよ。
胸チラは萌えですがw
この、顔があんまり写ってなくて、メインの被写体が筋肉になってる状態って、
ちょっとクロダを髣髴とさせてる。
まあ、あくまでもこの1枚の写真に対する評価ですけど。
[PR]
by yuki1104-919 | 2004-11-16 01:08 | T.M.R./西川貴教

ナイス滋賀県

「さとこいめぐさん」見ました。
最初はなんだろう?と思いましたがサトエリ+小池+MEGUMIか、なるほど。
小池栄子は下北出身(やたらと主張。)、サトエリは神戸出身ということで、
内容は西川さんの滋賀県とMEGUMIの出身地の岡山県のお国自慢対決でした。
しょっぱなから「滋賀って九州?四国?」と辛い言葉が(笑)
「滋賀には皆さんが知ってるものは琵琶湖しかありません!」という言い切りっぷりが素敵でした。
そしてADの方が実際に滋賀に行った映像が流れました。
琵琶湖の船の名前は「ミシガン」。
滋賀県とアメリカ・ミシガン州は姉妹都市だそうな。
鳥人間コンテストでは、西川さんがやたらと「カタパルト」と言ってました(笑)
しかし鳥人間コンテストって…(笑)
西川さんの出身小学校や、何かと話題に上ることの多いも映ってました。
あと銅鐸の博物館も(笑)
山と高校は新幹線に乗るたびに眺めてます…(爆)
高校、このまえ見たとき看板剥がれてたよ…サッカーの練習してた時もあった。
ちなみにどうでもいいですが「野洲サルベージ」の看板が妙に印象的なのです。
そしてグルメ自慢のコーナー。岡山は「むらすずめ」「岡山ばらずし」
対する滋賀は「近江牛」「鮒寿司」
鮒寿司はよくラジオで西川さんが「滋賀といえば鮒寿司」みたいなこと言ってたけれど、
こんなものだとは知らなかった。
当然近江牛が大好評で滋賀の圧勝に終わりました。
[PR]
by yuki1104-919 | 2004-11-14 20:55 | T.M.R./西川貴教

やたやたやった♪

ignitedオリコン1位だぴょん。
チャートの動向を密かに見守っていましたが、よかったですねー。凄。
なんてったって6年ぶりですよー6年ぶり。
前回の1位ホトリミ!?西川ファンになる前の私の中での西川代表曲。
ホトリミの頃なんて言ったら、私何してたと思ってるんですか。
毎日先生に怒られていたことしか思い出せません。
通学中お菓子を食べた容疑で、万引きでもしたかのように怒られまして。
(酷いぜ某小学校98年度3年担任…/泣)
あと、クラスのお別れ会の時にWILD RUSHが流れてた。ジャンゴー!
ちなみにそのCDを持ってきてたコは、ジャニーズを経て今は宝塚ファンなのです(笑)。
西川ファンがすっかり演劇部系になってしまうまでの月日を経ての返り咲き。
やはりガンダムパワーか。
これからの時代、オタクパワーですか。
あと、ガンダムシリーズ初の1位ってのも凄いですよね。ビーヨンザターイ♪

昨日のサルヂエは西川ちゃんのやられっぷりが最高。
この番組少し前偶然見ておもしろいなーと思ってたんですよね。
西川が早々とわかったけど見てる自分は全然答えがわからなかったり(ちょっとムカつく)、
逆に自分がわかってるのに西川がわからなかったり(もどかしい)。
普通に楽しかったです(笑)
この間の恋のから騒ぎでは西川あまりにもかわいそうでしたけど(笑)
クイズ番組って、答えを書けば必ず西川に話が振られるのがいいですね。
いや、から騒ぎまず全然話に入っていけてなかったじゃないですか。
それがかわいそうだからこっちから話し振ってやったらあれ?みたいな感じで、
テンション落ちてますます話が振られなくなり、ますます存在感が薄れていく、みたいな。
やっぱりそういう面では芸人さんには適わないんですよ。
けど、もうサルヂエはビビる大木にうらやましいといわれるほどのキャラ発揮っぷりで。
藤井くんとのテンポがいいことが大きいだろうけど、見てるほう的にも楽しかった。
あの勝者の部屋?でのキメっぷりが素敵でした★
出て行くときに「キュッ☆」とターンして入っていったり(笑)。
[PR]
by yuki1104-919 | 2004-11-09 23:53 | T.M.R./西川貴教
今日はaccessファンの方と遊びました★
楽しかったです。皆さんいろいろありがとうでした。
同世代の方といろいろaccess話できるってサイコーですね。
また機会あったら遊びましょう★
それにしても、新宿でものすごい勢いで飴の試供品を渡してきたお姉さんが印象的でした(笑)

その後西川さんがFM FUJIに出てました。
アンテナと激闘の末、なんとか雑音を最小にすることに成功。
でもずっとアンテナを持ってなければならず、他のことができませんでした;
7時台の登場と言っていたら本当に7時ぴったりに登場。
以後ずーーっと、先日ハワイに行ったので、規定の時間を延長してまで
サーフィンについてひたすら語ってらっしゃいました。
「スパムおにぎり」についても話してましたね…そういえば雑誌でそんなこといってたなーって感じでしたが、こんな感じ(トラバ先)だそーです。
(トラバの使い方こんなんでいいのだろうか?←初心者)
西川さんは、コンビーフとかハムの厚いやつみたいな説明してましたが、
これを見る限りでは全くうまそうではない(笑)。
ていうか、形的におにぎりと言うよりはお寿司っぽく見えるよ。
最後の方、DJの方が必死に軌道修正しようとガンダムの話に持っていってたのがおもしろかったっす。
アルバムは「できれば、年明けに…」今制作真っ最中で、1~2週間のうちに音録り終えないといけないらしいです。
大ちゃん的にはもろTMRと黄色の作業を並行で?
マジでほんとに大丈夫ですか?しかもまだディナーショーとかオレンジとかも残ってる。
果たして年内にオレンジは出るのか!?
出ないなら出ないでいいので本当に無理しないでー。
当初計画では確か3・5・7・7・9・11・11で、11月に赤が出るはずだったんですよねー。
今頃、赤はどんなになるかなーって考えてたはずだったってことか。
あれ、1ヶ月に2枚とか出してて、ホントにこんなに出せるのかよ、絶対赤は12月31日発売だ!(前例:IM白盤)とか思ってたんですけど、
それ以上に延びてるし;
2004年は連続リリースとか謳ってたんで、年内に出し切らなきゃいけないんだと思ってたけど、
2005年3月29日までに出せば1年間で7枚出したことになるからいいのか(笑)
まあ当初予定してなかったいろんなこと入ってきたでしょうからね。
小室さんは堂本兄弟で「ヒマなのが幸せ」って言ってたけど、大ちゃんはほんと今年は、それにしても働きすぎ。
それなのに大ちゃんって健康だよね、なんであんなに健康なんだろう(笑)
と、西川の話が完全に大ちゃんの話にすり替わった本日の日記は終了(笑)
[PR]
by yuki1104-919 | 2004-11-08 00:48 | T.M.R./西川貴教

鬱モード。

今日は髪をかなり切りました。SMOKER行きたいなーと思ってるけど行けずじまいで、今度は行きたいな。

ignitedが2日連続でデイリー1位ってことで、遅ればせながらめでたい!
ウィークリーがどうなるかわからないけど、やっぱりガンダム効果はすごい。

私個人としては、SEEDに合った曲ではあると思うし、かっこいいとも思うけど、でもやっぱり何かが足りないような気がします。
何十回も繰り返し聴いて、片時も離れたくないと思う曲が欲しい。
何年か経って、ふとセルフベストMDを作ろうと思ったときに、そこに入るような曲が欲しい。
最近の曲で一番好きなのはZips。ここまでイっちゃってる方が好き。
でもZipsでも、上に書いたみたいに本当にケタ違いに好きというレベルには行ってない。
SEVENTH HEAVEN以降全体がそうなんですが、
西川プロデュース+浅倉作曲の体制自体がやっぱり中途半端なんじゃないかとしか思えなくなってくる。
互いが互いの持つ色を抑え合っているような気がします。
私の理想は、アルバムとして言うならば、progress。あの感じが欲しい。
あの頃は、西川が指示なんか出してなかったよね。大ちゃんの作ったそのままだった。
progressみたいなアルバムを今出してくれたらどんなにいいだろうなーと思います。
でも西川がプロデューサーになってから、曲調が一辺倒になってしまって。
カッコよくなきゃダメ、ソリッドでクールな感じじゃなきゃダメ、みたいな。
それこそ、「あの人、いつも同じような曲ばっかり歌ってるなー」となっちゃう。
ホントは大ちゃんの曲にはもっと良さがあるのに、それを西川が薄めてしまってると、どうしてもそう見えてしまうのです。
そんなことをするなら、大ちゃんの曲を歌うのはやめて、西川が全部やればいい。それか、無理だろうけど完全に大ちゃんプロデュースに戻るか。
だけど、このスタイルでやっていくこと自体、西川が前言撤回して決意したことだよね。
難しい。
次のアルバムがどう来るのか、色々意味深な発言もあり、楽しみだけど、
でも、西川プロデュース+浅倉作曲(&アレンジ)である限り、私にとって第1期の名曲を越えるようなものは出てこない気が…。
[PR]
by yuki1104-919 | 2004-11-07 00:33 | T.M.R./西川貴教